今回のラブスピは『痛車展示がメインのイベント』です

ラブスピAutamn Meet2019は痛車イベントである以上、当然ながら会場には痛車が並びます(撮影において車両の写りこみのない場所もありますが限られます)。
そのため「車が写りこんで困る」「撮れる場所が少ない」といったご指摘はご遠慮願います。その点をご留意のうえご参加くださいます様お願いいたします。

 

※写りこみのない(少ない)場所

  • 隣接する公園
  • 展望デッキ
    ※アンフォーレ館内は撮影できません(自撮り程度はOK)

下図は痛車の募集台数がMAXの時の配置図。緑の長方形が痛車です。

エントリーが最大の場合、広場全面を痛車が埋めます。



●イベント概要

  • 名称 ラブスピAutamn Meet2019
  • 会期 2019年9月15日(日)
  • 時間 11時00分~16時00分
  • 受付時間
    • コスプレ 10時00分開始~14時00分まで
    • カメラマン 11時00分~15時30分まで
  • 更衣室閉鎖 16時40分
  • 会場 アンフォーレ、願いごと広場(愛知県安城市御幸本町12-1)
  • 主催 8Graphics、ラブスピ運営部

 

●企画

  • 痛車展示
  • コスプレ(前売券の購入が必要です)
  • ステージ
  • キッチンカー

●コスプレ参加料金

①前売券:1000円(当日現金精算)

②紹介制度を受けた方:無料

 

●コスプレ前売券の発売日

2019年7月16日(火) 昼12:00

イープラスより発売開始

 

●カメラマン参加料金

1000円(当日現金精算)

痛車だけを撮影される場合は無料ですが、コスプレイヤーさんを撮影される場合は以下の料金にて登録が必要です。

※スマートフォンのカメラなどで撮影する場合は登録不要


【お得にコスプレ参加!コスプレイヤー紹介制度】

痛車とのコラボ(あわせ)を目的とした紹介制度です。

痛車オーナーからの紹介があれば無料でコスプレ参加が可能になります。

●制度概要

  • 痛車1台につきコスプレイヤー1名まで受付
  • 紹介を受けたコスプレイヤーはコスプレ参加料金が免除されます
  • 既に前売券を購入されている場合は受付にて1000円返金します
  • 必ず紹介元の痛車オーナーと一緒に受付までお越しください
    ※どちらか単独では受付不可
  • 受付・精算確認後、更衣室をご案内いたします
  • 紹介を受けるコスプレイヤーの個人情報は不要です
  • 紹介制度を受けずに受付した後に、紹介制度を受ける事は出来ません

●紹介方法

  • 紹介制度の申込みは痛車オーナーより行っていただく必要があります
    ※痛車のオーダーフォームのチェック項目にチェックを入れてください
  • 着用衣装は紹介元オーナーの車輌と同仕様のキャラクターに限りますが、衣装の完全一致までは求めません
  • 仕様と同じ衣装を1日中着用する事を強制するものではありません
    ※着用するタイミングは自由です(2着目に着るなど)


●受付の場所

※以前のものから変更となっております!ご注意ください。

  • コスプレ、カメラ、各種問い合わせ
    ➡館外の広場にあるステージ脇のテント

●受付や更衣室利用の時間

  • 受付時間
    • コスプレ 10時00分開始~14時00分まで
    • カメラマン 11時00分~15時30分まで
  • 更衣室閉鎖 16時40分

●撮影可能エリア

②願いごと広場(痛車が展示されています)

③御幸公園

④展望デッキ(南館を願いごと広場より階段を昇ったところにあります)


●アンフォーレ本館 図解

【館内での注意事項】

  • 本格的な撮影はおやめください
  • 自撮りは問題ありませんが、撮る前に周囲への配慮をお願いします
  • 大声ではしゃいだりしない(2F以上は図書館です!)
  • 一か所に固まり続けない(通行を妨げてしまいます)

●会場へのアクセス

  • 鉄道で来る場合
    • 最寄り駅は「JR安城」(駅南口より徒歩7~8分ほど)

 



●コスプレに関する諸注意

  • 「書いていないから許可されている」「書いていないから問題ない」といった自己都合に基づいた解釈はおやめください
  • 着替えは運営が準備した男女別の更衣室を利用すること
  • あらかじめ衣装に着替えて来場する事は禁止
  • 施設を汚損・損壊させてしまった場合は、原則として全額本人負担となります(施設や設備を損壊させた場合も同様です)
  • 緊急時においてスタッフが異性別の更衣室内へ入室する場合があります
  • 会場施設内における火器の使用、塗装用スプレー缶の類いは使用禁止
  • トイレでのメイクはNG(簡単なメイク直しは除外しますが、長時間の占拠はおやめください)
  • ウィッグカットは場所を問わず禁止
  • ゴミは各自で持ち帰っていただき、適切に処分してください
  • 会場は終日禁煙です
  •  露出対策は各自で適切に行って下さい
  • あまりにも過度な露出が確認できる場合は運営側の判断により着用不可となる場合があります
  • 作中の衣装デザインを再現した場合であっても、過度な露出が見受けられる場合は着用不可とさせていただく場合があります
  • 下着やアンダースコート(見せパン含む)を不要に露出させる行為は禁止です
  • 実在する公務員、警察、警備員、軍装などといった公的な衣装の着用禁止
  • 血糊の使用、ゾンビ系のコスプレは禁止です差別的な意図が含まれていたり、思想や政治、宗教観を煽る様な小物・装飾・衣装を会場に持ち込むことは禁止です
  • 各自、公序良俗の範囲内の行動のもと責任をもってコスプレを楽しんでください

 

◆水着や露出の激しいレオタードの着用に関して

・着用を発見した場合、私服か別の衣装へのお着替えを指示させていただきます

◆男性による女装は可能です

・基本的にキャラクターのイメージを損なわないよう、露出するムダの処理やメイクは必ず行ってください

・巣の頭髪はやめて必ずウィッグを着用してください

・生足の露出は避け、タイツやストッキングを着用をしてください

・水着、レオタード衣装のキャラクターの女装は禁止

◆ミリタリー衣装の着用はNGです

・軍服、軍装、迷彩服は全面着用禁止となります

・ただし明らかに架空のものと分かる場合は着用可

 ※よく見ないと分からない様な場合はNG


◆ケモナーやフルフェイス系(特撮ヒーローや甲冑など)のコスプレや、ドーラーのコスプレは可能です

会場側のご理解もあり許可をいただく事が出来ました。ただしあまりにもグロテスクな容姿やデザインはご遠慮ください。

また場合によりお顔の確認をさせて頂く場面があるかもしれまん。その際はご協力をお願いいたします。

◆武器系小物に関して

●刀剣、槍 など

  • 撮影時以外に刀身を露出する事はおやめください
  • 木製や工作・創作用ボード類を用いたものに限り持ち込み可(鉄製不可)
  • 振り回したり切っ先を人に向ける行為は禁止です
  • 持ち歩く際は周囲に十分注意を払ってください
  • 武器系小物の大きさは長さ2m以内、幅1m以内のものまで持ち込みOK
    ※長さが1.8m以上 or 幅が80㎝以上の物は分解機構を持たせてください
  • 極端に幅広で巨大な物(モンハン系の武具など)を持ち込み希望者は必ず事前に運営までお問い合わせください。

●モデルガンなど

  • モデルガンは弾が発射されない状態であるものに限り1丁まで持ち込み可
  • スナイパーライフルなどの大型なものは造形したものであれば可
    モデルガンのものは素材、形状、サイズを問わず不可
  • 銃口は人に向けないこと(じゃれあいでも不可)
  • 伏せ撃ち行為はポージングであっても禁止

●コンバットナイフ類

  • 模造品であっても不可

●クロークに関する諸注意

  • お荷物は原則として1人1点までです
  • お荷物の預け入れ、取り出しはセルフ方式です
  • 預け入れる際は必ずクローク用の紙タグを受け取り、片方を荷物に巻き付け、もう片方は照合用として大切に保管してください
  • 貴重品は預かれませんので、各自で適切に管理してください
  • 運営は紛失・盗難。各種トラブルにおける責任は負いかねます


●撮影ルールにおける注意事項

  • 「書いていないから許可されている」「書いていないから問題ない」といった自己都合に基づいた解釈はおやめください
  • 撮影を行う際には、必ず被写体の方に撮影の承諾を得てから撮影を行って下さい
  • 撮影の際は周囲の状況に十分な配慮をお願いします
  • 過度なサイズの望遠レンズはご遠慮ください
  • レフ版は小型で収納が可能なタイプのみ使用可能(ただし地面への設置は不可)
  • ストロボは『クリップオン』『手持ち』のものに限り使用可

●禁止行為

  • 種類、形状、サイズを問わず設置するタイプのストロボの使用
  • 複数人が1人(または1組)の被写体にストロボやレフ板をあてる行為
  • 一脚、三脚の使用
  • 被写体の方に承諾を得ない形での撮影、動画撮影、音声録音、WEB媒体へのアップロード、書籍やメディアへの掲載、コンテストへの投稿等
  • 盗撮や過度なローアングル撮影、接近しての撮影等
  • 赤外線による透過撮影
  • ポーズやスキンシップの強要、被写体の方が迷惑と感じる行為全般

銃火器系全般

  • 自作の造形は持ち込みOK
  • モデルガンは弾が発射されない状態である物に限り1丁まで持込可
  • スナイパーライフル等の大型なモデルガンは持込不可(明らかに造形物と分かるものはOK、ただし取り扱いには十分な配慮をお願いします)
  • 撮影時以外は原則ケース等に収納すること
  • 銃口にはキャップ等を極力つけてください
  • 銃口は絶対に人に向けない事(じゃれあいでも不可)
  • 理由を問わず、伏せ撃ち行為(ポーズも含む)は常時禁止
  • コンバットナイフ類は模造品であっても持込禁止
  • 撮影時以外はサングラスやマスクをなるべく外すようご協力ください