【イベント全体の注意事項】

  • 迷惑行為や公序良俗に反する事柄は全て禁止。
  • 無断での取材活動やチラシ等の配布、政治活動、勧誘活動等は禁止です。
  • 会場内の器物を損壊させた場合、弁済費用の全額を当事者で負担していただきます。※主催は一切の責務を負いかねます。
  • 貴重品は個人で管理していただき、紛失・盗難・損壊の際は所有者の責任のもとご対応願います。
  • 忘れ物等は届け出が無い限りイベント終了後から1週間後に処分させて頂きます。
    (忘れ物に関するお問い合わせは本ページ下部の「問い合わせ」までお願いします)
  • 体調不良やケガなどを負った場合はスタッフまで申し出て下さい。
  • 緊急時、主催団体の判断で救急車両等を手配する場合がありますが、その際の諸経費は全額当人負担となります。
  • 人災や災害によりイベントが中断・中止に至った場合や、迷惑行為などにより主催団体の判断で退場措置となった場合の払い戻し等は行いません。ご了承ください。
  • 抱き枕やアダルトグッズ(またはそれに等しいもの)を会場内への持ち込みは禁止です。
  • 滞在費や駐車料金等は個人でご負担ください。
  • その他、運営がやめてくださいと注意した事はやめてください。
  • 注意を無視して迷惑なふるまいを続ける方はイベントからの退去および以後の出入禁止、警察への通報措置等をとらせていただく場合があります。

 

【自己都合に基づいた解釈はおやめください】

  • 「規約に書いていないから許可されている」
  • 「禁止とは書いていないから、やっても問題ない」
  • 「自分は何を言われても平気だから問題ない」
  • 「これはネタだから大丈夫」
    この様な利己的かつ自己中心的なご都合主義にもとづいた解釈はご遠慮ください。
    場合によってはイベントからの退出や警察への通報などの措置をとらせていただきます。

 

【ポートレート撮影や「一般人のコスプレ」と称した"私服の衣服"での撮影行為について】

イベント開催中の会場内におけるポートレイト撮影や「一般人のコスプレ」と称したうえでの撮影の類はお控え願います。

イベントは当日券がございますので、そちらをお買い求めいただき、正規にイベントに参加をしてコスプレ活動をお楽しみください。

  

 

【不正参加(無銭参加など)に対する処罰】

会場は誰でも自由に往来が可能な環境下での開催となっておりますが、それを逆手に不正な行為(無銭参加等)の報告・苦情が寄せられております。

無銭参加の確認が出来次第以下の措置を執らせて頂きます。

  •  コスプレ
    • 撮影中の場合は撮影を即座に中止して頂きます
    • コスプレ衣装を着用していた場合、即座にイベントが準備した更衣室にご案内しますので、そちらにて私服に着替えて頂きます
  • カメラマン
    • 撮影を即座に中止して頂きます
    • 継続して参加を希望される場合は当日参加料金を受付にてお支払下さい
    • 当日参加料金のお支払を望まない場合は、スマホ等のケータイカメラで撮影を行っていただけますのでそちらでお楽しみください
      (スマホやケータイのカメラでの撮影は登録不要・参加費無料となっております)
  • カメラマン参加における大切な注意事項

    ラブスピでは、基本的にコスプレ参加のチケットにはカメラマン参加の権利も付帯しております。

    そのため、コスプレ参加をされた方はカメラマン参加のチケットを別途購入する必要はありません。

    ただ、その点を逆手にとり、明らかにコスプレとは言い難い容姿、例えば…

    • 「黒づくめの服だけど、これはオリジナルキャラクターのコスプレだ」
    • 「小道具を持っているからコスプレだ」
    • 「私の中ではコスプレだ」

    …など、サービスを抜け穴として利用したかたちで参加していると運営が判断した際には、不足分の料金をお支払いいただき引き続きカメラマン参加として継続して参加していたく様、お声かけをさせていただきます。

    なお、不足分のお支払いを拒否された場合は、既にお渡ししているリストバンドを回収させていただく場合があります。

    この場合、カメラマン参加の権利は失効いたします。

    その旨ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

【参加者個人による過度な口頭注意はおやめください】

ルールを逸脱した行為に対するお気持ちは理解できますが、参加者個人による口頭注意はかえって事態の悪化を招きかねません。

特に正論を盾にした過度な言動は、当事者間の争いに発展する可能性もありますのでおやめください。

注意の声かけや呼びかけ等は運営・スタッフが行います。不審に感じる行動をお見掛けした場合は運営・スタッフに申し出てください。

 


【コスプレ参加における注意事項】

  • 更衣室付きのチケットを購入された方は、原則として運営が準備した更衣室を利用してください。
    • 上記チケットを購入したうえで自家用車や自身が準備したスペース等でお着替えをする事は可能です。
    • その場合、サービスを受けなかった(=更衣室を使わなかった)事を理由に差額分の割引や返金には応じかねます。
  • 更衣室なしのチケットを購入された方は、外でならどこで着替えても良いという訳ではありません。
    • 自家用車内や自身が準備したスペース(貸し会議室等)でお着替えください。
    • 「見られても平気だから」という理由で場所を問わず着替える行為はおやめください。
  • 施設を汚損・損壊させてしまった場合は、原則として全額本人負担となります。
  • 緊急非常時においてスタッフが異性別の更衣室内へ入室する場合があります。
  • 会場施設内における火器の使用、塗装用スプレー缶の類いは使用禁止。
  • トイレでのメイク(簡単なメイク直しは除外)は禁止です。
  • ウィッグカットは場所を問わず禁止。
  • ゴミは各自で持ち帰っていただき、適切に処分してください。
  • イベントエリアと更衣室、クロークは終日禁煙です。
     

【露出対策に関して】

原則として露出対策は各自で徹底していただく事になります(ストッキングやボディタイツの着用など)。

また、一部の衣装のデザインにおいて判断が難しい場合は事前にお問合せください。

場合によっては会場側に事前確認を行った結果、着用許可が出た事例もございます。以下一例。

  • 原神 / モナ(初期スキン):極端なハイレグ、Tバック形状でなければ着用可。
  • Fate系 / ブラダマンテ極端なハイレグ、Tバック形状でなければ着用可。
  • Fate系 / ネロ・クラウディウス[ブライド]:胸部やボトムス周りを肌色のボディタイツ等でフォローする事で着用可。
  • 無期迷途 / ハクイツ:胸部をシリコンバストや肌色のボディタイツ、ボディファンデーション等でフォローする事で着用可。
    ※上記4キャラの場合は「タイツ着用」「撮影時以外は羽織ものを着用する」等の条件付きです。
  • キャラクターの性別を問わず上半身が大きく露出・・・シリコンバストや筋肉スーツの着用、肌色のボディタイツやボディファンデーション等でフォローする事で着用可。

そのうえで以下の点をお守りください。

  • 作中の衣装デザインを再現した場合であっても、あまりにも露出が激しいと判断した場合は撮影中止措置のうえお着替えを指示する場合があります。
  • シリコンバストは元のキャラクターデザインから逸脱する様な、過度なサイズの着用はお断りする場合があります。
    また、適当なサイズ感であっても、見せびらかしや過度な露出は禁止です。
  • 男性キャラクターのコスプレにおいて、上半身が裸体の場合は肌色のタイツやボディファンデーション・筋肉スーツの着用してください。
  • 下着やアンダースコート(見せパン含む)を不要に露出させる行為は禁止。
  • 血糊の使用は会場の汚損につながる場合もあり禁止です。
  • 差別的な意図が含まれていたり、戦争、思想、政治、宗教観等を刺激する様な衣装・小物・装飾を会場に持ち込むことは禁止です。
  • 実在する公務員、警察、警備員、自衛隊、現在過去にわたって実在した軍装 等、公職の衣装・制服は着用禁止。
  • 各自、公序良俗の範囲内の行動のもと責任をもってコスプレをしていただきたいと存じます。

 

【男性による女装について】

参加・着用に問題はございません。ただし、以下の点にご注意をお願いいたします。

これらがお守りいただけていない場合、コスプレをお断りさせていただく場合があります。

  • お着替えは男性更衣室で行っていただきます(更衣室利用が付帯しない形での参加の場合は除く)。
  • キャラクターのイメージを損なわない程度のメイクをお願いします。
  • 素の頭髪はやめ、必ずウィッグを着用してください。
  • 生足の露出は避け、タイツやストッキングを着用を推奨いたします。
  • 水着、レオタード衣装のキャラクターの女装は禁止です。

 

【武器系小物に関して】

  • 手作りのもの、木製またはプラスチック製のものは持ち込みが可能です。
    (上記のものであっても、切っ先などが鋭利な場合は丸みをもたせるなどの配慮をお願いいたします)
  • 刀身が金属製の小物の持ち込みはおやめください。
  • サイズは長辺2m ✕ 幅または短辺80cm以内に収めてください。
  • 槍等で長辺が1.8mを超える場合は分解機構を設けるなどしてください。
  • 極端に巨大なもの(モンハンの武器など)の持ち込みはサイズ内に収まっていても、一度運営までお問合せください。
  • 刀身の露出は撮影時のみとし、それ以外の時は鞘やカバーに納めるか布などを被せるなどしてください。
    経常的に尖っている部分が多い場合も布などで保護していただけますようお願いします。
  • 振り回したり、切っ先を人に向ける行為は絶対におやめください。

 

【銃火器系小物に関して】

  • 前提としてコスプレ用の小道具としての持ち込みを想定しています。
    • 手作りのものや玩具のものを推奨します。
    • エアガンは『弾が発射されない状態+銃口にキャップを装着』であれば持ち込み可。
    • 大型の銃火器(スナイパーライフルやバズーカ等)の持ち込み不可。 
  • 撮影時のポージング以外で、いかなる場合であっても銃口を人に向ける行為は禁止です。
  • 伏せ撃ち行為はポージングであっても理由を問わず常時禁止。

 

【軍服、ミリタリー衣装について】

  • 過去・現在にわたり実在した国軍の軍服、軍装、兵装はお断りさせていただいております。
  • あきらかに劇中に登場する架空の軍服(例:ジオン軍など)はコスプレ衣装として判断し、許可いたします。
  • 各国の中世の時代に着用されていた甲冑や武具は許可いたします。
  • 参加が可能な場合は別途アナウンスさせていただきます。

 

【お子様連れでの参加関して】

参加に問題はございませんが、お子様もコスプレをされる場合は『小学生までは無料、中学生以上は前売券の購入が必要』となります。

なお、親御様とお子様の性別が違う場合は、お子様にスタッフが付きそうかたちでお子様には更衣室をご利用いただきます。

※幼児の場合は性別が異なっていても入室を認める場合もあります

 

【特撮系、その他ガワコス、着ぐるみ、ドーラーコスプレについて】

参加・着用に問題はございませんが以下の点にご注意ください。

  • 介添え人が必要な場合は各自で手配をお願いします。
  • あまりにもグロテスクな容姿やデザインの衣装はご遠慮ください。
  • 場合によりお顔の確認などをさせて頂く事があるかもしれまんが、その際はご協力をお願いいたします。

 

【クロークに関して】

  • クロークは『更衣室あり』の前売券を購入された方のみがご利用になれます。
  • お荷物は原則として1人1点(1まとめ)までです。
  • お荷物の【預け入れ】も【お引き取り】もセルフ方式です。
  • 預け入れる際は必ずクローク用荷札の片方を荷物に巻き付け、もう片方は照合用として大切に保管してください。
    ※紛失の心配がある方は手持ちの照合用を写メに残すなどの対応がおすすめです。
  • 荷物をクロークから持ち出す際は荷札の番号を確認させていただきます。
  • 貴重品は預けられませんので各自で適切に管理してください。
  • 運営は紛失・盗難など各種トラブルにおける責任は負いかねます。


【撮影ルールにおける注意事項】

  • 撮影を行う際には、必ず被写体の方に撮影の承諾を得てから撮影を行って下さい。
  • 撮影の際は周囲の状況に十分な配慮をお願いします。
  • 過度なサイズの望遠レンズはご遠慮ください。
  • 被写体に対する撮影待ちの列が出来ている場合、列の整理や一時的な列形成の制限にご協力ください。
  • 一脚、三脚は使用不可(ステージ撮影用に特別な許可を得た方のみ、ステージ撮影用途に限り許可します)。
  • 被写体の方に承諾を得ない形での撮影、動画撮影、音声録音、WEB媒体へのアップロード、書籍やメディアへの掲載、コンテストへの投稿等
  • 盗撮や過度なローアングル撮影、接近しての撮影等
  • 赤外線による透過撮影
  • ポーズやスキンシップの強要、被写体の方が迷惑と感じる行為全般

 

【ストロボやレフ板などに関するルール】

  • 撮影の際は周囲の状況に十分な配慮をお願いします。
  • レフ版は小型で収納が可能なタイプのみ使用可能(目安として直径50㎝以内)。通行の妨げにならないように使用して下さい。
  • ストロボ、LEDライトはクリップオンのもの又は手持ちタイプのものに限り使用可(それぞれ1人1点、合計2点まで)。
  • 利用可能なLEDライトのパネル面積は最大28cm×21㎝までとします。
  • ストロボスタンドと三脚・一脚はそれぞれ1人1点まで使用可。
    ※スタンドと使用できるエリアは限られています。事前に
    イベントマップの確認をお願いいたします。
    ※三脚と一脚もスタンドと同じエリアに限って使用できます。
    ※三脚(一脚)、台車、キャリーケースへのストロボ(照明機器)の固定は禁止です。
  • 直径45cmを超えるディフューザーの使用は禁止。
    ※サイズを満たしていても
    通行の妨げになると運営側が判断した場合は撤収をお願いすることがあります。
  • レフ板やストロボを地面に直接置いて使用する行為は禁止。
  • 被写体、撮影者以外の第三者(1名であれ2名以上であれ)が被写体にストロボやレフ板などをあてる行為は禁止。
  • 脚立、踏み台の持ち込みは禁止。
  • 機材転倒による損壊、接触による怪我は当事者および当事者同士で適切に解決してください。
    運営は場の仲裁・沈静化は行いますが、最終的な責任は負いかねます。
     

【動画撮影について】

ラブスピでは動画撮影については特に規制はしていませんが、以下のルールをお守りください。

  • 流し撮り禁止
  • カメラマン参加料のお支払いが必要です(正規のコスプレ参加者にはカメラマン参加の資格も有しています)
  • 動画撮影をする前に以下の事項の必ず行ってください。
    • 被写体から撮影許諾
    • 撮影データの使用目的の通達とその許諾の取得
      ※上記2点において被写体から許諾が得られない場合、その方を被写体とした動画撮影はできません
  • 撮影をするための場所の占有はできません。
  • イベントエリア外での動画撮影はおやめください。
    ※トラブルに発展した場合の責務は全て当事者が有する事となり、運営は一切関知いたしません。
  • 撮影した動画をWEBなどで公開・掲載する際は利益(広告収入など)を得ないかたちで公開・掲載すること(法人・団体・個人問わず)。
  • 撮影した動画(一部でも用いた場合でも)の売買は禁止です。
  • ステージの動画撮影はステージ出演者の関係者(最大1名)のみ許可されており、それ以外の方の動画・録音ははできません。
  • 著作物に関するトラブルは撮影者とその関係者の自己責任の元、各権利元との間で適切に処理してください。
    運営はそれらに関して一切関知いたしません。
  • 撮影した動画に関するあらゆるトラブルにおいて、運営は一切を関知せず、またの一切の責務を負いかねます。