ラブスピ2019 コスプレ&カメラマン 各種注意事項


~イベント全体の注意事項~

・迷惑行為や公序良俗に反する行為は全て禁止

・無断での取材活動やチラシ等の配布、政治活動、勧誘活動等は禁止です。

・会場内の器物を損壊させた場合、弁済費用の全額を当事者で負担していただきます。※主催は一切の責務を負いかねます

・貴重品は個人で管理していただき、紛失・盗難・損壊の責務等は負いかねます。

・忘れ物等は届け出が無い限りイベント終了後から1週間後に処分させて頂きます。

 (忘れ物に関するお問い合わせは本ページ下部の「問い合わせ」までお願いします)

・体調不良やケガなどを負った場合はスタッフまで申し出て下さい。

・緊急時、主催団体の判断で救急車両等を手配する場合がありますが、その際の諸経費は全額当人負担となります。

・人災や災害によりイベントが中断・中止に至った場合や、迷惑行為などにより主催団体の判断で退場措置となった場合の払い戻し等は行いません。ご了承ください。

・抱き枕やアダルトグッズ(またはそれに等しいもの)を会場内への持ち込みは禁止です

・その他、運営がやめてくださいと注意した事はやめてください

 

◆お願い

「規約に書いていないから許可されている」 「どこにも書いていないからやっても問題ない」

この様な自己都合に基づいた解釈はご遠慮ください。

 疑問や質問は運営までお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

 

◆私服やポートレート撮影について

イベント開催中の会場においてコスプレ衣装以外での衣装(私服など)による撮影は全てお断りさせていただいております。

それら行為を確認した場合は会場エリア外へ移動して撮影をお楽しみください。


●コスプレ参加における注意事項

・着替えは必ず運営が準備した男女別の更衣室を利用してください

・あらかじめ衣装に着替えて来場しない
・施設を汚損・損壊させてしまった場合は、原則として全額本人負担となります(施設や設備を損壊させた場合も同様です)
・緊急非常時においてスタッフが異性別の更衣室内へ入室する場合があります

・会場施設内における火器の使用、塗装用スプレー缶の類いは使用禁止

・トイレでのメイク(簡単なメイク直しは除外)は禁止

・ウィッグカットは場所を問わず禁止

・ゴミは各自で持ち帰っていただき、適切に処分してください

・イベントエリアと更衣室、クロークは終日禁煙です

 

・武器系小物は撮影時以外は納刀するか布などで刀身を覆ってください

・小物は木製や工作・創作用ボード類を用いたも以外(例:鉄製素材など)の小物の持ち込みは禁止

・振り回したり切っ先を人に向ける行為は禁止です

・持ち歩く際は周囲に十分注意を払ってください

・長尺物は2mまで携行可能(1.5m以上の物は可能な限り分解が可能な機構である事が望ましい)。

・2mを超える物や極端に幅広で巨大な物(モンハン系の武具など)を持ち込む際は事前に運営までお問い合わせください。

 

・露出対策は各自で徹底して下さい

・あまりにも過度な露出が確認できる場合は運営側の判断により着用不可とさせていただきます。

・作中の衣装デザインを再現した場合であっても、露出が激しい場合は着用不可とさせていただく場合があります

・下着やアンダースコート(見せパン含む)を不要に露出させる行為は禁止
・実在する公務員、警察、警備員、軍装などの公権的な衣装は着用禁止

・血糊の使用、ゾンビ系のコスプレは禁止です

・差別的な意図が含まれていたり、思想や政治、宗教観を煽る様な小物・装飾・衣装を会場に持ち込むことは禁止です
・各自、公序良俗の範囲内の行動のもと責任をもってコスプレをしていただきたいと存じます

 

◆水着や露出の激しいレオタードの着用に関して

・今回(2019年開催)より禁止となります

・着用を発見した場合、私服か別の衣装へのお着替えを指示させていただきます

 

◆男性による女装とミリタリー衣装について

スタッフの判断により不適格と判断させていただいた場合はこれらのコスプレをお断りさせていただく場合があります

~男性による女装~

 ・基本的にキャラクターのイメージを損なわないよう注意してください

・メイクは必ず行っていただき、眉毛なども適切な処理をしてください

・わき毛、すね毛、ヒゲなどの露出する部分の毛の処理も適切に行ってください

・巣の頭髪はやめ、必ずウィッグを着用してください

・生足の露出は避け、タイツやストッキングを着用をしてください

・水着、レオタード衣装のキャラクターの女装は禁止

~ミリタリー衣装~

・実在した、実在している軍装(特に旧 日本陸軍関連)の着用は禁止です
 (会場は海外からの観光客が多く、トラブルに発展する可能性があるため)

・モデルガンは弾が発射されない状態である物に限り1丁まで持込可

・撮影時以外は原則ケース等に収納すること

銃口にはキャップ等を極力つけてください

・長尺の物(狙撃銃など)やバズーカ、ロケットランチャー等は持込不可

・銃口は絶対に人に向けない事(じゃれあいでも不可)

・理由を問わず、伏せ撃ち行為(ポーズ)は常時禁止

・コンバットナイフ類は模造品であっても持込禁止

・撮影時以外はサングラスやマスクをなるべく外して頂けます様ご協力ください 


●クローク

受付の際に渡される荷物用のタグの下半分を巻き付けて預けて下さい

荷物の預け入れ・取り出しはセルフ方式となります

 

・お荷物のお預けは1人1点まで

・複数の荷物をひとまとめにしたものを1点とは見なしません。

・貴重品は預かれませんので各自で保管して下さい


受付の際に渡される荷物用のタグの下半分を巻き付けて預けて下さい

荷物の預け入れ・取り出しはセルフ方式となります

 

・お荷物のお預けは1人1点まで

・複数の荷物をひとまとめにしたものを1点とは見なしません。

・貴重品は預かれませんので各自で保管して下さい



●撮影における注意事項

・撮影を行う際には、必ず被写体の方に撮影の承諾を得てから撮影を行って下さい
・撮影の際は周囲の状況に十分な配慮をお願いします
・過度なサイズの望遠レンズはご遠慮ください。またレフ版を地面・床面に設置する行為はおやめください
・レフ版はなるべく小型で収納が可能なタイプを使用してください

・被写体に対し複数名でレフ版をあてる行為はおやめください。。

・一脚、三脚の使用はできません。

・使用可能な各種機材の損壊、紛失について運営は責任を負いかねます。

 

◆ストロボの使用について

・クリップオンのもの、手で持つタイプは使用できます

・設置物となるため以下のタイプのものは使用不可

  • スタンドなどを用いた自立式のストロボ
  • 地面・床に設置するストロボ(光源となる機材含む)

・上記の使用不可の機材を撮影者以外の者(サポート、アシスタント)に持たせて使用する行為は禁止です

 (場所の占有となり、通行を著しく妨げます)

 

~禁止行為~
・被写体の方に承諾を得ない形での撮影、動画撮影、音声録音、WEB媒体へのアップロード、書籍やメディアへの掲載、コンテストへの投稿等
・盗撮や過度なローアングル撮影、接近しての撮影等
・赤外線による透過撮影

・動画の撮影
・ポーズやスキンシップの強要、被写体の方が迷惑と感じる行為全般

・被写体が自主的に見せパンやアンダースコートを不要に露出させるポーズや行為全般


◆無銭参加について

会場の構造上、自由に往来が可能な形での開催となりますが、それを逆手に無銭参加の報告・苦情を頂いております。

それを受け、例年以上に厳しく対応させて頂く所存です。なお、無銭参加の確認が出来次第以下の措置を執らせて頂きます。

 

■コスプレ

・イベントが準備した更衣室にて私服に着替えて頂きます

■カメラマン

・継続して参加を希望される場合は当日参加料金を現金にてお支払下さい(お支払は栄ビルディング1Fロビーにてお願いいたします)。

・当日参加料金のお支払を望まない場合は、スマホ等のケータイカメラで撮影を行って下さい(スマホやケータイのカメラでしたら無料となります)。