プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

 

8Graphicsおよびラブスピ運営部 (以下「ラブスピ」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、お客様のお名前・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス・生年月日など個人情報の保護を推進致します。 

 

 

1.個人情報の取得

  ラブスピは、業務上必要な範囲内の個人情報のみを公正な手段により取得するものとし、取得時に示した目的以外には利用いたしません。

 

 

2.個人情報の利用目的

ラブスピでは、以下の通りに利用目的を明示し取得時に示した目的以外には利用いたしません。

●ラブスピが企画運営する、全てのイベント利用時におけるご本人確認、予約内容の確認、ご利用料金の請求、提供条件変更のお知らせ、サービスの停止・中止・解除の通知、忘れ物やトラブルに関する連絡等、ラブスピが提供している業務全般の遂行に係ること。

●お問い合わせなどへの対応、企画のお知らせ、アンケートの取得、各種依頼等。

 

 

3.個人情報の取扱・安全管理

ラブスピでは、各種サービスのために取得した個人情報には、当該サービスの担当責任者のみがアクセス出来るものとし、当該サービスに係る業務の一部・または全部をスタッフ等に委託する場合には、個人情報保護に関する、充分な指導・教育の上で、必要最低限の情報のみを提供するものとします。また、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち個人情報への不正なアクセス等が行われることを防止するため、必要と考えられる対策を講じます。

 

 

4.利用目的の変更

 個人情報の利用目的を変更しようとする場合には、個人情報のご本人の同意の上で変更するものとします。個人情報を提供いただけなかった場合に生ずる結果について、ラブスピの提供するサービスの中で、必要な個人情報がご提供いただけない場合は、サービスの提供が出来ない場合があります。

 

 

5.個人情報の第三者への開示

  ラブスピがお客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し次のいずれかに該当する場合を除き個人情報を第三者に開示いたしません

●お客様ご本人から明示的に第三者への開示・提供を求められた場合。

●お客さまご本人が希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合。

●法令に基づき開示することが必要である場合。

●警察・検察・監督官庁からの適法・正式な手順による照会があった場合。

●弁護士会・消費者センターまたはこれに準じた権限、機能を有する機関から適法・正式な手順による照会があった場合。

●非常災害時における連絡・安否確認等、緊急性・重要性が認められる場合。

 

 

6.免責

 以下の場合に、第三者間での個人情報の取得に関して、ラブスピの管理下にはありませんので、ラブスピでは何ら責任を負いません。

●ラブスピで提供・企画運営する、全てのイベント利用時におけるお客様同士、利用者様同士の個人情報の交換。

●掲示板、SNSその他において、お客様自身が個人情報を公開された場合。

 これらの場面における個人情報の管理はお客様ご自身の自己責任となりますので、ご注意ください。

 

 

7.個人情報の照会・変更・訂正・利用停止・削除

  ラブスピでは、ご本人より個人情報の照会、開示、変更、訂正、利用停止、削除のご依頼があった場合、ご本人様であることを確認させていただいた上で、対応させていただきます。ご本人確認については、ご本人様の状況等により個別に適切かつ合理的な方法において、確認を行うものとします。

 

 

8.プライバシーポリシーの改訂

 プライバシーポリシーは、業務内容、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、事前の許諾なく改訂できるものとし、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。ただし、すでに取得している個人情報の取扱に関わる改訂を行う場合には、「利用目的の変更」に準じた処置を取ることとします。