新型コロナウイルス感染対策にご協力ください

イベント来場の際にはマスクやフェイスガード等の着用をお願いいたします。

また、検温と手指の消毒にもご協力ください。


●撮影ルールにおける注意事項

「書いていないから問題ない」

「注意を受けていないから認められている」

昨今、このような偏った自己都合・自己解釈で身勝手な言動を行う方が見受けられますが、当イベントではこの様な行為は一切許容できません。発見次第、厳重注意をさせて頂きます。そのうえで、同じような行為が確認できた場合、威力業務妨害の恐れありとしてその場で警察に通報し、身柄を差し出します。

  • 撮影を行う際には、静止画・動画を問わず、必ず被写体の方に撮影の承諾を得てから撮影を行って下さい。
  • 無断撮影は禁止です(脇からこっそり撮る事も禁止です)。
    礼節をもって一声かけていただければ、被写体の方は撮影に応じていただけます。
    無断撮影が確認された場合は、その場でデータを消去して頂きます。
  • 撮影の際は周囲の状況に十分な配慮をお願いします。
  • 過度なサイズの望遠レンズはご遠慮ください。
  • レフ版は小型で収納が可能なタイプのみ使用可能(ただし地面への設置は不可)。
  • 独立して設置するタイプのストロボは以下の点をお守りご使用ください。
    • 全ての車両は展示物です。また相応に高価です。
      ストロボの設置方法や操作のミスによって車両にキズや破損を与えてしまった場合、当事者同士で適切に解決して頂きます。運営は全てのトラブルに関して責任を負いかねます。
    • 使用はサイズ・形状を問わず1人1点まで使用可。
    • 複数人が1人(または1組)の被写体にストロボをあてる行為は禁止です。
    • 通行を著しく妨げない様、使用の際は周囲に十分注意を払ってください。
    • 過度なサイズのソフトボックスは風の影響を強く受けるため使用不可。
    • ストロボの転倒などによる人物、物品、車両への傷害・損壊に関して運営は責務を負いかねます。
      当事者同士で適切に解決をしてください。

~禁止行為~

  • 被写体(人物)に承諾を得ない形での撮影、動画撮影、音声録音、WEB媒体へのアップロード、書籍やメディアへの掲載、コンテストへの投稿等
  • 盗撮や過度なローアングル撮影、接近しての撮影等
  • 赤外線による透過撮影
  • ポーズやスキンシップの強要、被写体の方が迷惑と感じる行為全般